top

イギリス旅行について


画像参照:Linus Φόλλερτ

日本とイギリスは、同じ時期に同じ季節が巡る国となります。北海道よりも北に位置しているのですが、暖流の影響で冬でも氷点下0℃以下になることはありません。また、夏の平均気温は、20℃前後となります。ただ、朝晩の気温差が大きいという、気候の特徴がありますので、季節を問わず手軽に羽織れるものを、旅行の際には、準備されることをおすすめします。また、1日のうちでも天候の変化がありますので、折りたたみ傘などの雨具の用意もして行くようにしましょう。

イギリスの通貨はポンドです。両替は、日本出発までに済ませておかれることをおすすめします。特に、ツアーに参加される場合には、予定が決まっていますので、両替の時間が取りにくくなります。羽田空港では、24時間両替が可能ですし、銀行でも両替することができます。ちなみに、スコットランドには独自の紙幣があり、日本国内で両替することはできません。スコットランドで、イギリスポンドを使用することは可能ですが、その逆で、ロンドンなどのイングランド圏ではスコットランドの紙幣を使用できない場合があります。

イギリスは比較的治安の良い国なのですが、それでも、スリや置き引きは多発しているのが現状です。特に、大きな駅や観光客の多い場所では、十分に手荷物に注意するようにしましょう。また、麻薬についてですが、麻薬の取締りが大変厳しい国ですので、知らない人の荷物をむやみに預からないように気をつけましょう。最近、ほかの国において、知らない人から預かった荷物が麻薬であり、逮捕・懲役を科せられたという話題も記憶に新しいと思います。

旅行先で、ロンドンなどの高級レストランやナイトショーなどへ出かける場合には、規定のドレスコードがそれぞれ決められていますので、事前に確認する必要があります。ツアーに参加する場合には、特に記載がなければ、正装の必要はありません。基本的に、観光には、動きやすい服装と歩き慣れた靴を用意するようにしましょう。教会への入場に関しては、露出の多い服装はNGとなります。半ズボンやスカートは、あまり短すぎず膝丈程度と認識しておきましょう。

初めてイギリスに旅行に行くという方には、やはりツアーをおすすめします。添乗員付きで言葉の面でも安心ですし、人気の観光地を効率よく巡ることができるからです。2度目以降であれば、1つの地域をじっくり観光されたり、通常のツアーでは行くことが難しい観光箇所を訪れることをおすすめします。

宿泊ホテル検索

ハワイホテルトリップワサビ | シンガポール満員御礼ホテル |グアムホテルトリップワサビ